}
Classic Whisky Highball Whisky Cocktail 1

初級

2 分

クラシックウイスキーハイボール

フレッシュ

スコッチとソーダは代表的な組み合わせであり、古い歴史のあるスコッチウイスキーの定番の1つです。ウイスキーをソーダ水の組み合わせはハイボールと呼ばれ、炭酸水が手に入りやすくなった19世紀に生まれました。小さな泡とニュートラルな味わいのソーダはウイスキーのミキサーとして最適で、氷がたっぷり入ったロングスタイルのハイボールは、とびきり爽快なカクテルです。ウイスキーハイボールの作り方はとても簡単ですが、飾りを変えるだけで、自分らしくアレンジできます。柑橘類を添えればフレッシュに仕上がり、ベリーや桃が甘党を満足させてくれます。

gold luckenbooth pattern desktop

ハイボールの 発祥地は?

ウイスキーハイボールの発祥地は定かではありませんが、日本から普及したことで知られています。今ではウイスキーハイボールは、日本で最も人気のあるアルコール飲料の一つです。

Classic Whisky Highball Whisky Cocktail 2

作って みましょう

成分

方法

クラシックウイスキーハイボール

Champagne Flute

50 ml
シーバスリーガル12年またはシーバスリーガル ミズナラ
150 ml
ソーダ水
オレンジの皮 飾り用

クラシックウイスキーハイボール

Champagne Flute

50 ml
シーバスリーガル12年またはシーバスリーガル ミズナラ
150 ml
ソーダ水
オレンジの皮 飾り用

作り方のコツ

スコッチとソーダを混ぜ合わせる際、ハイボールをかき回しすぎて泡立ちが悪くならないよう注意します

1

/5

注ぐ

ハイボールグラスにシーバスリーガル12年またはシーバスリーガル ミズナラを入れます

2

/5

泡と氷

ソーダ100 mlを注ぎ、氷をそっと入れ、グラスのふちまでいっぱいにします。

3

/5

ステアする

残りのソーダを加え、軽くステアして混ぜ合わせます。

4

/5

氷を入れる

さらに氷を少し入れ、隙間がないように詰めると、ベストな仕上がりになります

5

/5

召し上がれ

オレンジの皮をあしらい、サーブします

こちらもおすすめ

Citrus Old Fashioned

チェックする すべてのカクテルを見る
Citrus Old Fashioned Whisky Cocktail Tile 1

こちらもおすすめ

Extra Cosmopolitan

チェックする すべてのカクテルを見る
Extra Cosmopolitan Whisky Cocktail Tile 1