シーバスベンチャー2019

応募規約

現地条件

日本

概要

  1. 「シーバス・ベンチャー」 とは、スコットランドで設立された法人(法人番号:SC268758)であるシーバスブラザーズ社(the 「世界大会主催者」) が、社会にポジティブな影響を与えようとする事業を見いだす目的で運営するコンペティション( 「本コンペティション」) である.

  2. 本コンペティションは、2つのステージに分けられる。

    1. 第1ステージ( 「ローカル大会」) では、日本 を含む参加国から優勝者が決定する。ローカル大会の参加応募の受付期間は、2018年9月10日から2018年10月31日の午前0時までとなっており、2019年1月25日に現地の優勝者が選ばれる。第1ステージは、現地の条件( 「現地条件」) に準拠し、現地の主催者が 日本 法に基づいて管理する。
    2. 第2ステージ( 「世界大会」) b)は、ローカル大会の優勝者が互いに競い合うもので、次の3つのステージで構成される。

      1. 2019年3月または4月にイギリスで開催予定の指導プログラム( 「アクセラレーター・プログラム」)への参加
      2. 投票期間(この間の消費者投票の結果に基づき資金10万米ドルが分配される)
      3. シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチへの参加(2019年5月にヨーロッパで開催予定であり、次の規定に従い資金分配の機会が付与される)

        準々決勝:審査員は、準決勝に進むべき10組の合格者を選ぶ。このステージで敗退した準々決勝出場者に対しては、5万ドルが分配される。

        準決勝:審査員は、世界ファイナルに進むべき5組の合格者を選ぶ。敗退した5組の準決勝出場者に対しては、10万ドルが分配される(それぞれが2万ドルを受け取る)。

        グランドファイナル:最後の5組のファイナリストに対しては、75万ドルが分配される。その受取人および与えられる取り分については、審査員の単独の裁量により決定される。

      世界大会の日程、参加形式もしくは参加手段、または開催場所については、2018年12月末に決定され、ローカル大会への参加が認められた最終候補者に対して通知される。 第2ステージは、世界の条件( 「世界条件」) に準拠する。ローカル大会のすべての応募者は、本コンペティションに参加することにより世界条件に同意したものとみなされる。世界条件には、イングランドおよびウェールズ法が適用され、イングランドの裁判所がその専属管轄権を有するものとする。

    3. 日本 におけるローカル大会の運営者は、[東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワー34階に所在するペルノ・リカール・ジャパン株式会社(法人番号:5010001064055)](「現地主催者」)である。 現地主催者は、ローカル大会のあらゆる面について法的責任を負う。

  3. 本コンペティションへの参加または受賞には、参加費用を要しない。

参加資格

  1. 日本 法に基づき適法に設立され、かつ次の要件を満たす営利法人( 「参加者」)が、日本 ローカル大会に参加できる。

    1. 自らの事業運営を通じて、社会または環境にポジティブな影響または利益をもたらそうと務めていること。
    2. 2017年9月1日から2018年9月1日までの間に生み出した収益が150万米ドル(または現地通貨の相当額)以下であること(ただし、譲渡、賞金、ならびに債券投資および株式投資などによる収益は除外する)。
  2. 参加応募は、2018年10月31日の時点で25歳以上である参加者の設立者または従業員(「代表者」)が行うものとする。代表者は、本コンペティションの目的において次の要件を満たすものとする。

    1. 本コンペティションの全期間にわたり、参加者の唯一の代表者でなければならない(応募、発表、面接などに関する場合を含む)。ただし、世界大会主催者および現地主催者が単独の裁量に基づき別途同意した場合は除く。
    2. 参加者から適法に代表権を付与されていなければならない。
    3. アクセラレーター・プログラムおよびシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチは、もっぱら英語を使用して実施されるため、代表者は、英語が十分に堪能でなければならない。 このステージにおいては、通訳者または資料の翻訳は、いずれも提供または許可されない。
  3. 本現地条件において「参加者」とは、文脈上別段の解釈を要する場合を除き、参加企業および代表者の双方を含むものとする。 疑義を避けるために明記すると、代表者交代の申し出があった場合、世界大会主催者および現地主催者は、特段の事情がある場合にのみ当該申し出について検討するものとし、当該申し出に同意する義務を負わないものとする。世界大会主催者および現地主催者は、代表を務められない者を代表者としている参加者については、本コンペティションのいずれのステージにおいても失格とする権利を留保する。

  4. 疑義を避けるために明記すると、次の段階にあるようなスタートアップ企業も参加者となることができる

    シードステージ: 製品がいまだに試作品段階にあり、事業により消費者または利用者からの収益が生み出されていない。

    スタートアップステージ: 参加者が、実用レベルの試作品または実用最小限の製品を有しており、かつ市場参入を準備している段階であるか、すでに顧客から支払いを受けており、理想的には、明らかに利用者を牽引している。

    成長ステージ: 参加者が、すでに検証を終えた計画の調整に集中している(多くの利用者を牽引し、製品購入につなげていることが明白である)。

  5. 現地主催者および世界大会主催者は、アルコールを取り扱う会社であるため、本コンペティションが次のような応募者を対象としていないことに留意すること。

    1. 18歳未満の人向けの製品またはサービスのマーケティングまたは販売に主として(または、これらに限って)関与している応募者。
    2. アルコール、中毒性を伴うサービスまたはその関連製品(タバコなど)の提供または促進に主として(または、これらに限って)関与している応募者。
  6. 本コンペティションでは、次のような応募者からの参加を受け付けていない

    1. 近親者(その居住地にかかわらず、親、子供、配偶者または兄弟姉妹およびこれらの配偶者を含む)、または
    2. 近親者であるか否かを問わず、同一の家庭で生活する者であって、 現地主催者もしくは世界大会主催者の、またはこれらの親会社、関連会社および子会社、ならびに広告代理店および販売促進会社の従業員または労働者に該当する者(これらの会社の代理人であるか、またはこれらの会社の持分権を有している法人であるかを問わない)
  7. 本コンペティションのいずれかのステージで、現地主催者または世界大会主催者が、参加者または代表者が上記第3条から第8条までに定める基準を満たしていないとの報告を受けたか、自らこれを発見した場合、現地主催者または世界大会主催者は、直ちに当該参加者を失格とすることができる。

  8. 代表者は、ローカル大会に参加することにより、自らがローカル大会に優勝した場合には次のステージのコンペティションに適用される世界条件 に自らが拘束されることに同意するものとみなされる。 代表者は、要求がある場合、署名をした世界条件の写しを提供するよう義務付けられる場合がある。

  9. 参加者は、世界大会イベントに参加し開催場所を訪問する(必要な場合)ことができ、かつ 日本 のローカル大会優勝者である場合には、世界条件の遵守に関する備えができており、これを遵守できる者でない限り、参加してはならない。疑義を避けるために明記すると、代表者は、大会イベントの開催が予定されている国を訪問する資格を有する者でなければならない。また参加者は、代表者による訪問に必要な旅行書類(パスポートまたは査証を含む)の手配に関する費用についての全責任を負い、そのすべてを負担しなければならない。

ローカル大会に関する期日

  1. ローカル大会に関する期日は、次のとおりである。
日本 の応募手続開始時間 2018年9月10日9時(グリニッジ標準時)
日本 の応募手続終了時間 2018年10月31日23時59分(グリニッジ標準時)
ローカルファイナリスト決定 2018年12月14日以前
東京 で行う 日本 のローカル大会 2018年12月あるいは2019年1月
日本 ローカル大会優勝者の選抜および通知 2019年1月25日以前

参加手続

  1. 代表者は、http://www.chivas.com/jp-jp/the-venture/apply から応募を完了させるとともに、本ウェブページに記載された情報および資料を送付しなければならない。代表者は、参加手続の一部として応募フォームに記載された一連の質問にすべて回答しなければならない。 応募フォームの特定の要素を確認するため、現地主催者から代表者に連絡する場合がある。

選抜および審査手順

  1. 参加者から受領した有効な応募書面は、応募フォームに記載された詳細および必要なその他の情報に照らして評価した後、審査員が候補者を絞り、審査を行う。審査団には、当該審査員がその必要性を判断したうえで専門のアドバイザーが参与する場合がある(以下、総称して「審査員」)。審査団には、現地主催者または世界大会主催者の従業員ではない審査員が1名以上含まれる。

  2. 参加者を評価する際には、次の審査基準が考慮される。

    市場機会・ニーズ: 事業が明確で大規模な社会問題または環境問題に取り組んでいること、強力な市場潜在性および明確な顧客・受益者ターゲットを有していること、ならびに代替的ソリューションおよび競合他社を認識していることを実証する。

    ビジネスモデル・チーム: 社会的・環境的影響を創出しつつ、持続可能な収益を生み出す健全なビジネスモデルとともに、説得力のあるソリューションおよびバリュー・プロポジションを提示する。

    事業を成功させるための適切なチーム(スキル、経験、コミットメント)を有していることを実証する。

    測定可能な社会的影響: 明確なインパクト指標、KPIおよび目標とともに、事業活動が望ましい社会的・環境的影響につながること(セオリー・オブ・チェンジ)を実証する。事業が問題に大きな変化をもたらすことを示す(根本的変化対漸進的変化)。

    スケーラビリティの可能性: 強力なビジョンを示し、事業が収益および社会的・環境的影響を大幅に拡大する可能性を有することを実証する。

    財務状況: 健全な財務計画および十分な根拠を有するシーバス・ベンチャー資金要求(最大80万ドル)を提示する。この資金要求は、インパクト、収益または顧客の観点から、大幅な成長の触媒となる可能性が高い。

    代表者のプレゼンと情熱の質: (最終ステージのみ) 代表者は、情熱をかけて質の高いプレゼンを行う。

  3. 次のステージでは「選抜手続」を適用し、これを構成する。

    ステージ1 - 一次審査、節度および応募書面審査の手続: 現地主催者が第16条に定める基準に基づき応募書面の一次審査を行い、参加者を上位10組から20組に絞る。

    ステージ2 - 上位者の面接: 上位10組から20組の参加者は、その所在地に応じて電話もしくはビデオを用いて、または直接に、現地主催者を代表する選任者の面接を受ける。世界大会主催者が選任した独立系グローバル・ソーシャルビジネス・アナリストもまた、応募書面の評価を行う。

    ステージ3 - 「ローカル大会ファイナリスト」の選抜: 面接および事前に受領したすべての情報に基づき、3組から5組の上位参加者がローカル大会のファイナリストに選抜される( 「ローカル大会ファイナリスト」)。ローカル大会のファイナリストに対しては、郵便、電話または電子メールで連絡をする。

    ステージ4 - 「ローカル大会優勝者」の確認: ローカル大会のファイナリストは、現地でのプレゼン・イベント中、その所在地に応じて電話もしくはビデオを用いて、または直接に、審査員または現地主催者を代表する選任者の面接を受ける。 面接またはプレゼン・パフォーマンス、および事前に受領したすべての情報に基づき、1組の優勝者が審査員によりローカル大会の優勝者に選抜される(「ローカル大会優勝者」)。 ローカル大会優勝者に対しては、郵便、電話または電子メールで連絡をする。

  4. ローカル大会ファイナリストが、現地主催者が定めた期間内に現地主催者からの通知に応答しない場合、所要時間内にローカル大会ファイナリストを確認できない場合、ローカル大会ファイナリストがその他の理由によりファイナリストとしての立場を受け入れることができない場合、またはローカル大会ファイナリストの代表者が所定の大会イベントに出席もしくは参加できないか、その資格がない場合、ローカル大会ファイナリストとしての選抜は剥奪され、現地主催者の単独の裁量で、同時に審査を受けたローカル大会ファイナリストの補欠から代わりのローカル大会ファイナリストが選抜される場合がある。

  5. 選抜手続中に、いずれかの応募書面が本現地条件を完全には遵守していないか、またはその書面に現地主催者の判断で禁止される内容もしくは不適切な内容が含まれていることが判明した場合、現地主催者の単独の裁量で失格とすることができる。現地主催者は、応募書面が本コンペティションへの参加に適格かについて独占的かつ最終的に判断を行うものであり、他者の意見は差し入れられないものとする。

  6. 日本 の優勝者の氏名は、遅くとも [2019年1月25日]までに公表するものとする。

秘密保持義務

  1. 現地主催者は、参加者に関する秘密または社外秘の情報または資料の提出を求めたり、その受領を希望するものではない。代表者から提出された情報または資料は、秘密または社外秘の情報ではないものとみなされる。 ただし、現地主催者および世界大会主催者は、代表者からの同意を得ることなく、財務情報、または代表者が提出した際に明確に秘密情報と指定されていた慎重に取り扱うべき事業情報を一般に公開しないものとする。

  2. 現地主催者は、参加者、代表者およびその事業アイデアに関してさらなる身辺調査を行う権利を留保する。調査対象には、参加者、代表者および法人取締役に関する民事裁判記録および刑事裁判記録ならびに警察報告書が含まれるが、これらに限定されない。代表者は、本コンペティションに参加することにより、かかる身辺調査ならびに財務および犯罪歴の調査を行う権限を現地主催者に付与するものとする。また、必要に応じて、代表者は、これらの調査を行うために必要な許可書を提供するものとする。現地主催者は、参加者もしくは代表者がかかる身辺調査を許可しない場合、または身辺調査の結果、現地主催者の単独の裁量権に基づく判断では参加者もしくは代表者が本コンペティションへの参加に相応しくないと考える場合(参加者または代表者が本コンペティションに参加することにより、現地主催者または主催者もしくはその関連グループ企業にネガティブな影響を与えるおそれがある場合が含まれるが、これらに限定されない)、単独の裁量で失格とできる権利を留保する。

参加者の参加資格の確認

  1. 代表者は、本コンペティションに参加することにより、次の事項を確認するものとする。
    1. 参加者(その活動を含む)は、現在または将来において第三者の権利を侵害しない。
    2. 代表者、参加者またはその取締役もしくは役員はいずれも、詐欺行為で有罪判決を受けたことはなく、破産しておらず、また会社取締役として行為する資格を喪失したことはない。
    3. 参加者およびその取締役は、現在および将来において現地主催者または主催者の信用を失墜させ得る、または失墜させる行為(作為または不作為を問わず、現地主催者および主催者の単独の裁量で該当性を判断する)を行わない。
    4. 参加者およびその事業は、現在および将来においても常に商業連絡に関するペルノ・リカールの行動規範を遵守する。

データ保護

  1. 代表者は、本コンペティションに参加することにより、本第24条に従い応募手続中または本コンペティション期間中を通して、自らが提供した個人データが処理されることに同意するものとする。現地主催者、および該当する場合は世界大会主催者は、現地主催者のプライバシー・ポリシーhttp://chivas-regal.jp/privacy/ で閲覧可能)および世界大会主催者のプライバシー・ポリシーhttps://www.chivas.com/legal/privacy-policyで閲覧可能)に従い、大会参加手続の一環として収集した個人データを収集し、処理(疑義を避けるために明記すると、関連企業との共有を含む)する。現地主催者および世界大会主催者は、取得したマーケティングに関する同意に従い、本現地条件および世界条件を遵守して、本コンペティションを運営する目的においてのみ当該個人データを処理する。

  2. 本コンペティションに参加することにより、代表者は次の行為を行うものとする。

    1. 第24条に従い応募手続中または本コンペティション期間中を通して、自らが提供した個人データが処理されることに同意するものとする。
    2. 応募手続または本コンペティション期間中に、自らが提出した個人データに関して、本人からの同意を取得していることを表明し、保証する。

マーケティングおよび宣伝

  1. 代表者は、本コンペティションに参加することにより、自らがローカル大会ファイナリストになった場合には本第26条を遵守することに同意するものとする。代表者は、現地主催者または世界大会主催者が広告、取引および宣伝目的で本コンペティションを宣伝すると決定した場合、本コンペティションの開催中または開催後にかかわらず、世界各国で合理的な宣伝および公開活動へ参加することに同意するものとする(「本宣伝活動」)。本宣伝活動には、参加者の事業に関する名称、住所、商標およびロゴ、ならびに代表者の氏名、写真、音声またはこれらに類するもの(ただし、これらに限定されない)が使用される場合がある。

  2. 代表者または参加者に対しては、本宣伝活動への参加に対する対価は(現地主催者または世界大会主催者が事前に承認した交通費その他の費用以外は)支払われない。また、代表者には、宣伝活動に関してチェックを行う権利は付与されない。

賞品 

  1. 日本ローカル大会優勝者は、次の賞品を受け取るものとする。

    1. 2019年3月または4月にイギリスで開催予定のシーバス・ベンチャー・アクセラレーター・プログラムに代表者として参加する権利。正確な日付および場所については、ローカル大会ファイナリストが選抜された時点でローカル大会ファイナリストに対して通知する。賞品には、代表者についてのみ次のものが含まれる。
      1. 日本帰国時のエコノミー航空券
      2. 主催者が選択したホテルで3泊する費用
      3. 必要に応じて、空港と目的地および関連ホテル間の送迎手段 シーバス・ベンチャー・アクセラレーター・プログラム週間中の大会イベント会場への移動手段
      4. シーバス・ベンチャー・アクセラレーター・プログラム開催期間中の朝食、昼食および夕食
    2. 2019年5月にヨーロッパで開催予定のシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチに代表者として参加する権利。賞品には、代表者についてのみ次のものが含まれる。
      1. 日本]帰国時のエコノミー航空券
      2. 主催者が選択したホテルで5泊する費用
      3. 空港と目的地および関連ホテル間の送迎手段、および必要に応じてシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチ週間中の大会イベント会場への移動手段
      4. シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチ開催期間中の朝食、昼食および夕食
  2. ローカル大会優勝者は、自らの出発元空港との間の移動費用、旅行保険料、その他上記に記載されていない関連費用(手荷物の超過費用、パスポートおよび査証の取得費用が含まれるが、これらに限定されない)、ならびに上記第28条に記載されていないその他の費用および経費を支払わなければならない。 ルームサービスもしくはミニバーに要した費用、またはホテルで要したその他の料金は、ローカル大会優勝者の費用負担で支払われることに留意すること。

  3. すべての予約および旅程調整は、現地主催者が独占的かつ絶対的な裁量で選択した供給者が行うものとする。すべての調整は、現地主催者が選択した旅行代理店を通して行う。一旦調整された旅行日程は、変更不可かつ譲渡不可とする。 航空券は、払い戻し不可、譲渡不可かつアップグレード不可とする。

  4. 賞品は、その他の提供物との変更、交換または組み合わせを行ってはならず、旅行は、頻繁利用客の資格を得られるものとしてはならない。ローカル大会優勝者は、賞品を移転、変更または譲渡してはならない。

一般条件

  1. 現地主催者は、以下の事項について責任を負わない。

    1. コンピューターの不具合、ウイルス、バグ、遅延、エラーその他何らかの理由により、現地主催者への、または現地主催者からの送信中に、指示違い、紛失、遅延、損害もしくはエラーが生じた登録またはその他の通信。
    2. 失われたか、中断したか、利用できないネットワーク、サーバー、電気通信、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)、ウェブサイト、その他の接続。
    3. コンピューターのハードウェアまたはソフトウェアの不具合、故障または障害。
    4. 人為的ミス、サイトユーザー、改ざん、ハッキング、または本コンペティションに関連するか本コンペティションで利用される機器もしくはプログラミングのいずれに起因するかを問わない、不適切または不正確な情報。
    5. 本コンペティションに参加し、または現地主催者のウェブサイトから資料をダウンロードし、もしくはこれを使用したことに関連または起因する、代表者またはその他の者のコンピューターに対する損傷または損害。
    6. 人的、機械的もしくは電子的なもの、またはコンピューター、ネットワーク、印刷上、印刷物その他のもののいずれであるかを問わず、ローカル大会に関連するあらゆる種類のその他のエラーまたは障害。これには、応募書面の処理、審査プロセス、ローカル大会のセミファイナリストもしくは優勝者の発表の運営に関して生じ得るエラーまたは障害のほか、関連資料に含まれるエラーまたは障害が含まれるが、これらに限定されない。
  2. 現地主催者は、単独の裁量で次の行為を行う権利を留保する。

    1. いつでも、また理由の如何を問わず、選抜プロセスを停止、修正または終了すること。
    2. いつでも本現地条件を変更すること。
    3. ローカル大会を想定どおりに運営できないか、過大な経費負担なしには本現地条件で想定するとおりに運営できない場合に、ローカル大会の一部または全部を中止すること。
  3. 代表者は、本コンペティションに参加することにより、適用法に基づき認められる限度で、現地主催者、世界大会主催者、その親会社、関連会社、子会社、広告代理店および販売促進会社、ならびにそれぞれのすべての役員、取締役、従業員、代表者および代理人(以下、総称して「被免責当事者」)が、直接もしくは間接的に賞品を受け取り、またはローカル大会もしくは世界大会に何らかの形で参加したことに全部もしくは一部起因する、(死亡を含めた)人または財産に対するあらゆる損傷、損失または損害に関する責任について、その性質を問わずその責任を負わず、被害を受けることのないよう参加者から補償されることに同意するものとする。

  4. 参加者は、参加者が本現地条件に基づくか、本コンペティションの一部として何らかの形で付与された自らの義務を履行せず、または保証もしくは表明に違反したことに起因して生じるあらゆる請求、責任、および経費負担について、現地主催者および世界大会主催者を補償するものとする。

準拠法

  1. ローカル大会は、日本 法に準拠し, 日本 の裁判所の管轄権に属するものとする。