Japan

シーバスリーガル シーバス・ベンチャー2019コンペティション

参加者向け情報

「シーバス・ベンチャー」とは、スコットランドで設立された法人(法人番号:SC268758)であるシーバスブラザーズ社(「主催者」)が、社会にポジティブな影響を与えようとする事業を見いだす目的で運営する、複数の管轄にまたがるコンペティション(「本コンペティション」)である。

本コンペティションの第1ステージは、現地の条件(「現地条件」)に準拠する、地域ステージである。本書では、本コンペティションの第2ステージである世界大会(「世界大会」)および世界大会の受賞者を決定するプロセスに適用される諸条件(「世界条件」)が規定される。参加指示書は、世界条件の一部をなすものとみなされる。本文書は、現地条件に定義される「代表者」として本コンペティションに参加するすべての個人に適用される。本文書において「貴殿」とは、すべて以下に定義される「代表者」としての、および、該当する場合には「ファイナリスト」としての、貴殿の役割について言及するもので・ある。

貴殿は、ローカル大会に参加することにより、 現地条件および世界条件の両方に全面的に拘束されることを受諾し、これに同意するものとみなされる。

世界条件と現地条件との間、または世界条件と主催者からの広告・宣伝資料を含むその他の情報との間に矛盾または不一致がある場合、世界条件が優先される。現地条件において使用される定義は、文脈上別段の解釈を要する場合を除き、本文書および世界条件においても適用される。

世界条件は、現地条件に定義される「参加者」の代表として世界大会への参加を求められる、地域大会の優勝代表者(「ファイナリスト」)に適用される。

代表者はすべて、2019年3月または4月にイギリスで開催予定の「アクセラレーター・プログラム」、および2019年5月にヨーロッパで開催予定の「シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチ(決勝戦)2019」に参加可能でなければならない。ファイナリストは両イベントの正確な場所および日付を確認すること。

世界条件のいずれかの条件を順守できない場合、貴殿は、本コンペティションへの参加を差し控えるか、または世界条件を完全に順守できないことに気付いた時点で、直ちに本コンペティションから撤退しなければならない。

世界条件

はじめに

本条件は、現地条件( www.chivasventure.com で入手可能)と併せて読まれる必要がある。

本世界条件における定義は、現地条件において示される定義と同じ意味を有する。

  1. 貴殿は、本世界条件を順守することに同意し、主催者および審査員の決定は、世界大会に関連するすべての点において、最終かつ拘束力を有するものであることに同意する。
  2. 予選であるローカル大会の優勝者は、世界中から集まる他のローカル大会優勝者(総称して 「ファイナリスト」)と、世界大会において競い合う権利を有する。
  3. 世界大会は、以下の3ステージで構成される。

    1. アクセラレーター・プログラム

    2. 2019年4月から5月までの約3週間(「投票期間」)に、消費者投票に基づき、本資金の10万米ドルを配分することに伴う投票期間。

    3. 2019年5月に、準々決勝、準決勝、グランドファイナルの3ラウンドで構成されるシーバス・ベンチャー世界グローバルファイナル

  4. 世界大会受賞者への賞金は、以下に規定される総額100万米ドルの資金( 「本資金」)から配分される。

    1. 投票期間: この期間中に最も多い票を獲得したファイナリストは、5万ドルを受け取る。2から6番目に多くの票を獲得した5組のファイナリストは、それぞれ1万ドルを受け取る。

    2. シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチ:

      1. 準々決勝:審査員は、準決勝に進むべき10組のファイナリスト合格者を選ぶ。このステージで敗退した準々決勝出場者に対しては、5万ドルが配分される。(敗退した準々決勝出場者の間で均等に分けられるものとする)

      2. 準決勝:審査員は、グランドファイナルに進むべき5組のファイナリスト合格者を選ぶ。敗退した5組の準決勝出場者に対しては、10万ドルが配分される。(それぞれが2万ドルを受け取るものとする)

      3. グランドファイナル:最後の5組のファイナリストに対しては、75万ドルが配分される。その受取人および与えられる取り分については、審査員の単独の裁量により決定される。

  5. アクセラレーター・プログラムおよびシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチは、全てもっぱら英語を使用して実施される。通訳者は提供されず、許可もされない。また、資料の翻訳も提供されない。したがって、本コンペティションに参加するためには、すべての代表者が、英語に十分に熟達していなければならない。

  6. 世界大会の受賞者は、すべての国(自国および世界ファイナルイベントの開催国を含むが、これらに限定されない)における所得税または源泉徴収税等、世界大会に関して適用される税金(獲得した本資金の取り分がある場合にはこれに関するものを含む)をすべて査定し、支払う責任を全面的に負う。

  7. 世界ファイナルイベントに関する正確な開催日およびヨーロッパ内での開催場所は、すべて主催者により変更される可能性があり、かかる変更内容はすべてファイナリストに通知される。

第1ステージ――アクセラレーター・プログラム

  1. ファイナリストは、2018年3月または4月にイギリスで開催予定の、事業の発展およびさらなる促進を支援する一連の講演会、ワークショップおよび/またはコーチング・セッションから成るプログラムに参加する。

  2. ローカル大会賞金細目には、アクセラレーター・プログラムの期間中に適用される参加細目が記載される。さらなる詳細は、追ってファイナリストに通知される。

第2ステージ――投票期間

本節(「第2ステージ—投票期間」)は、本コンペティションのこのステージで投票を行う消費者にも適用されることに留意すること。

  1. アクセラレーター・プログラム後の一定期間、シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチの開催前に、主催者は、ウェブサイト www.chivas.com(「本ウェブサイト」)上でオンライン・プロモーションを実施し、消費者に、応援したい好きなファイナリストが本資金の取り分( 「消費者賞」)を獲得するために投票するよう呼びかける。

  2. 投票期間に参加するには、ファイナリストは、主催者が要求する情報を、主催者が指定する日付までに、主催者が指定する正しい形式で提供しなければならない。主催者は、各ファイナリストのオンライン・プロフィールを作成し、投票期間中に投票を行うためのオンライン消費者投票メカニズムを確立する。

  3. 主催者は、投票期間中、いずれのファイナリストに対しても、いかなるレベルでのマーケティング・エクスポージャーも保証することはできない。主催者および現地条件に定義される現地主催者の本コンペティションに関するオンライン・チャンネルその他のマーケティング・コミュニケーションにより、一部の国または地理的地域からの消費者および投票が、他からの消費者および投票よりも多くなる可能性がある。

  4. 消費者は、投票期間中にファイナリストに投票を行う前に、本ウェブサイトに登録する必要がある。主催者は、投票期間の正確な詳細を本ウェブサイトに掲載する。掲載された詳細は、本世界条件の一部を構成するものとする。

  5. 投票はすべて、主催者により監視される。主催者は、消費者投票が無効であると合理的に判断する場合、自己の単独の裁量により、かかる消費者投票を失効させる権利を留保する。 「無効投票」とは、本世界条件に基づき自由に行動する個人消費者以外により行われたと主催者が判断する投票を意味し、大量投票、シンジケートによるかこれを通じての投票、マクロその他の自動化された手段(投票するようプログラムされたシステムまたはアプリケーションを含む)による参加、虚偽の身元の使用またはIPアドレスの改ざん、適用法に反する方法によるか仕組みを通じて得られた票、その他真正な消費者による以外の方法で行われた投票を含むが、これらに限定されない。

  6. ファイナリストは、票を購入その他取得するために、いかなる営利会社も利用してはならない。主催者は、投票期間につきファイナリストに許容される行動に関して、ファイナリストに指針を交付する権利を留保し、当該指針は、すべてのファイナリストを拘束するものとする。

  7. 主催者は、投票者の身元、年齢、その他の関連する詳細ならびに投票パターンについてさらなる検証を要求することを含むがこれらに限定されない、無効投票から自らを保護するために必要とみなし得る一切の措置を講じる権利を有するものとする。

  8. 投票期間が終了した時点で、各ファイナリストへの投票を集計し、主催者は、第4条に定めるとおり、消費者賞の取り分をファイナリストへ配分する。

  9. 投票期間の結果は、主催者によりシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチの日付以前に発表される。主催者は、2019年7月15日の午前0時までに、受賞したファイナリストに対して、消費者賞に関する支払いを行うよう努める。主催者は、無効投票その他の疑わしい行為が疑われる票を調査する間、消費者賞の配布を延期する権利を留保する。

  10. 主催者は、いずれかのファイナリストが無効投票に関与しているか、その他本世界条件に違反する方法で当該ファイナリストの票を増加させる策略に携わっていると合理的に確信する場合、自己の単独裁量において、制裁措置として得票数を差し引くか、当該ファイナリストを失格とする権利を留保する。

  11. 主催者は、ネットワーク、コンピューターのハードウェアまたはソフトウェアのあらゆる種類の障害によるものを含め、理由の如何を問わず、紛失、破損または遅延した投票について、責任を負わないものとする。投票プロセスに影響を及ぼす、主催者の合理的支配の及ばない技術的障害その他の状況が発生した場合、主催者は、その時点で入手可能なすべての状況および情報に関する自己の絶対的裁量により、消費者賞の配分および配布方法を決定するものとする。

  12. 投票期間中にファイナリストが獲得した票数およびこれに応じて各ファイナリストが受け取った消費者賞の取り分は、シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチの結果、または本コンペティションの第3ステージに従って授与される大賞賞金の配分およびその賞金の一部とはみなされず、またこれらに対して何ら影響を与えない。

第3ステージ――シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチ

  1. シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチは、2019年5月にヨーロッパにて開催予定であり、ファイナリストはその正確な日付および場所を確認すること。

  2. 各ファイナリストに適用される現地条件には、ローカル大会の賞金ならびにシーバス・ベンチャー・ファイナルピッチの期間中に割り当てられる旅行、宿泊およびケータリング手配に関する条件が定められる。

  3. シーバス・ベンチャー世界ファイナルは、以下に記載する3ステージ、すなわち準々決勝(「準々決勝」)、準決勝(「準決勝」)および決勝(「グランドファイナル」)に分けられる。

    1. 準々決勝: ファイナリストは、少人数の審査員団に対してプレゼンテーションを行う。審査員が選んだ最優秀参加者は、準決勝に進む。

    2. 準決勝: ファイナリストは、少人数の審判員団に対してプレゼンテーションを行う。準決勝で審査員が選んだ5組の最優秀参加者は、グランドファイナルに進む。

    3. グランドファイナル: ファイナリストは、ガライベントで選ばれた審査員団に対してプレゼンテーションを行う。

  4. 予定されるプレゼンテーションの期間および形式に関する正確な詳細は、シーバス・ベンチャー・ファイナルピッチの前に、ファイナリストに開示される。

  5. 準々決勝および準決勝の段階で敗退したファイナリスト(「敗退ファイナリスト」)は、本コンペティションから排除され、続くグランドファイナルのステージにおいてプレゼンテーションを行う機会はないが、投票期間において授与された本資金の取り分は贈られる。敗退ファイナリストはまた、本世界条件に従って、本コンペティションに参加するよう要求され、その場合、グランドファイナルに参加するよう要求される。

  6. 審査員は、3ステージそれぞれにおいてプレゼンテーションを評価する際に、以下の大まかな基準を考慮する。

    1. 市場機会・ニーズ: 事業が明確で大規模な社会問題および/または環境問題に取り組んでいること、強力な市場潜在性および明確な顧客・受益者ターゲットを有していること、ならびに代替的ソリューションおよび競合他社を認識していることを実証する。

    2. ビジネスモデル・チーム: 社会的・環境的影響を創出しつつ、持続可能な収益を生み出す健全なビジネスモデルとともに、説得力のあるソリューションおよびバリュー・プロポジションを提示する。事業を成功させるための適切なチーム(スキル、経験、コミットメント)を有していることを実証する。

    3. 測定可能な社会的影響: 明確なインパクト指標、KPIおよび目標とともに、事業活動が望ましい社会的・環境的影響につながること(セオリー・オブ・チェンジ)を実証する。事業が問題に大きな変化をもたらすことを示す(革新的変化対漸進的変化)。

    4. スケーラビリティの可能性: 強力なビジョンを示し、事業が収益および社会的・環境的影響を大幅に拡大する可能性を有することを実証する。

    5. 財務状況: 健全な財務計画および十分な根拠を有するシーバス・ベンチャー資金要求(最大100万ドル)を提示する。この資金要求は、インパクト・収益・顧客の観点から、大幅な成長の触媒となる可能性が高い。.

    6. プレゼン: 代表者のプレゼンと情熱の質。

  7. 審査員は、自己の絶対的裁量により大賞賞金の配分を決定する。例えば、全大賞賞金は、1組のファイナリストに授与されることもあれば、一部またはすべてのファイナリストから成るより大きなグループに授与される場合もある。審査員は、シーバス・ベンチャー・グランドファイナルにおいて、大賞賞金のうち最大5万米ドルを、聴衆の参加または聴衆の意見(主催者が自己の単独の裁量において決定する形式を取ることができる)を考慮して配分する権利を留保する。大賞賞金全体の配分は、シーバス・ベンチャー・グランドファイナルで発表され、シーバス・ベンチャー・グランドファイナルから5営業日以内に、該当する受賞者に書面で確認される。

  8. 審査員の決定は最終的なものであり、大賞賞金の配分に関するすべての事項に対して拘束力を有し、また審査員または主催者は、当該配分に関して、一切の問い合わせを受け付けない。

  9. 主催者は、受賞したファイナリストに対する大賞賞金の支払いを、2019年7月15日の午前0時までに銀行振替により行うよう努める。

主催者のウェブサイト上の世界大会資料およびプロフィール

  1. 主催者は、主催者が世界大会を支援して広告・宣伝キャンペーンを考案できるような一定の資料を作成する。かかる資料には以下の事項が含まれる。

    1. 本ウェブサイトに掲載する各ファイナリストのプロフィール(「参加者プロフィール」)。

    2. 写真撮影、本コンペティションの各ステージの動画撮影、ウェビソード、ソーシャルメディアおよびデジタルコンテンツによるマーケティング資料の作成、ならびにすべてのメディアにおける広告を含む、広報および宣伝・マーケティング活動への参加およびこれらの創出(「宣伝資料」)。

    3. 世界大会および/またはその製品およびサービスに関連して主催者が要求することがあるその他のマーケティング資料(「世界大会資料」)。

  2. 主催者は、主催者およびファイナリストによる世界大会資料の作成を支援するために、外部のマーケティング・PR専門エージェンシー(「エージェンシー」)のサービスを利用することがある。ファイナリストは、主催者が合理的に要求する場合、エージェンシーに全面的に協力するものとする。

  3. 主催者は、ファイナリストが世界大会資料の作成に参加するために要する時間を、約3日間と見積もる。ファイナリストは、2019年1月30日または主催者が指定し、ファイナリストに連絡するその他の期日までに、主催者が世界大会資料を作成するために要求する情報(「参加者情報」)を提供しなければならない。ファイナリストは、指定された時間枠に従って、主催者が合理的に要求する参加者情報を変更するものとする。

  4. 主催者は、世界大会資料を作成するためにファイナルリストから提出されたすべての参加者情報について、最終的な承認を有するものとする。

  5. ファイナリストは、以下の事項に同意する。

    1. 参加者情報を提供すること、および、主催者が要求する場合、世界大会資料の作成に参加すること(どちらに対しても支払いを求めないこと)。

    2. 世界大会資料について承認する権利を有さないこと、および、自身またはその事業を特集した資料に対して不満を持つファイナリストまたは代表者に対して、主催者は、いかなる義務または責任も負わないこと。

    3. 世界大会資料を使用する場合、主催者の事前の書面による同意を求めること(主催者は、かかる使用に同意し、関連資料を公開するか否かについて、絶対的裁量を有するものとする)、およびシーバス・ベンチャーに対する適切なクレジットを含めること。

  6. 主催者は、いかなるファイナリストに対しても、参加者情報を使用する義務を一切負わないものとし、理由の如何を問わず、または理由なく自己の絶対的裁量により、いつでも世界大会資料の使用を中止することができる。

  7. ファイナリストは、次のことを確認する。

    1. 提供する参加者情報は、ファイナリストの原作品であり、世界中のいかなる人物または団体の著作権、商標、プライバシーの権利、パブリシティーその他の知的財産権その他の権利も侵害せず、今後も侵害しない。

    2. 提出に先立ち、参加者情報の使用を許可するために必要なすべての許諾、公開許可および同意( 「公開許可」)を取得する。主催者は、いつでも、主催者が受け入れ可能な形式で、かかる公開許可の証明をファイナリストに要求する権利を留保する。主催者は、ファイナリストが要求時に公開許可を提供できない場合、自己の絶対的裁量により、世界大会資料の使用を中止することができる。

    3. 参加者情報において特集された個人は、本世界条件に従って、参加者情報を提出すること、ならびに当該資料を世界大会資料で使用すること、また世界大会資料に含めることに同意している。

パブリシティー

  1. ファイナリストは、ファイナリスト自身、その事業アイデア、世界大会ならびに/または主催者ならびにその製品およびサービスを宣伝するために、広報イベント(「PRイベント」)に出席するよう要求されることがある。

  2. 主催者は、ファイナリストにPRイベントへの参加について合理的な通知を与えるものとする。ファイナリストは、PRイベントへの参加に際して、主催者および/またはエージェンシーと協力することに同意する。合理的な旅費については、事前に主催者との間で合意に達していなければならず、有効な領収書が提出され次第、払い戻される。

  3. ファイナリストは、主催者の事前の同意なしに(当該同意は主催者の絶対的裁量において保留することができる)、本コンペティションへの参加または本コンペティションのその他の面に関して、自らまたは第三者を通じて、いかなるパブリシティーその他の資料も公開しないことに同意する。

デュー・ディリジェンスおよび身辺調査

  1. ファイナリストは、ローカル大会への応募手続きの一環として、所定の様式で事業情報を提出しなければならない。ファイナリストはまた、世界大会のためのグローバル・デュー・デリジェンス・プロセス(「デュー・ディリジェンス」)の一環として、世界主催者により任命された第三者ビジネスアナリストに対して、さらなる事業情報を提供するよう要求される。要求された情報が応募書またはデュー・ディリジェンス資料から欠落している場合、ファイナリストは、アナリストまたは主催者の要求に応じて、当該情報を提供するものとする。

  2. ファイナリストはまた、デュー・ディリジェンスの問い合わせに答えるために、主催者の代表者からの電話に応じるよう要求されることがある。

  3. 主催者は、ファイナリストおよびその事業アイデアに関して、ファイナリストおよび参加者の他の取締役に関する財務状況、民事・刑事裁判の記録、ならびに警察の調書を含むがこれらに限定されない、さらなる身辺調査を行う権利を留保する(「本身辺調査」)。世界大会に参加することにより、貴殿は、主催者に対し、身辺調査および財務調査または犯罪調査を行う許可を与え、必要に応じて、主催者が本身辺調査を実施するために要求する場合には、かかる許可書および情報を提供する許可を与えるものとみなされる

資格はく奪

  1. 主催者は、以下の事態を発見した場合には、自己の絶対的裁量により、世界大会期間中いつでも、また、主催者が法律上有する可能性があるか、本世界条件に定めるその他の権利を制限することなく、ファイナリストを世界大会失格とする権利を行使することができる。

    1. ファイナリストが無効投票に参加したか、これを助長したか、獲得した場合。

    2. ファイナリストが現地条件または世界条件を順守しなかった場

    3. ファイナリストまたは取締役もしくは取引先の直近の家族を含むファイナリストに関係する者が、主催者の単独の見解において、主催者に悪影響を及ぼし得る行為、または主催者もしくはペルノ・リカールS.A.グループの評判を落とすかその恐れのある行為を行うか、行った場合。

    4. ファイナリストが本基準に違反する方法で振る舞う場合。

    5. ファイナリストが自身または参加者に関して提供した情報が不正確であることを、主催者が発見した場合。

    6. 本身辺調査の結果に基づき、主催者が、自己の絶対的裁量において、ファイナリストが世界大会に参加することが主催者および/またはペルノ・リカール・グループに悪影響を及ぼす可能性があるという理由が含まれるがこれに限定されない理由により、当該ファイナリストが世界大会に参加するのにふさわしい候補者ではないと判断する場合。

  2. 主催者は、ファイナリストを世界大会失格とする裁量を行使することを決定した場合、当該決定を、その決定の理由とともに、書面により通知するものとする。かかる資格はく奪は、ファイナリストが通知を受け取った時点で直ちに発効するものとし、主催者は、ファイナリストに対して既に支払い済みの消費者賞または大賞の賞金を返還するよう要求することができる。

影響報告

  1. ファイナリストは、世界大会後さらに2年間、(主催者の要請に基づき、主催者が指定する日付までに)(該当する場合には、主催者が指定する通貨換算レートまたはテンプレートもしくはフォーマットを使用して)主催者に以下の事業情報を提供することに同意する。

    1. 本コンペティション期間中およびそれ以降の増収増益率。
    2. 直近3年間の事業の年間収益。
    3. 従業員数および参入市場を含む本コンペティション以降の事業の成長。
    4. 本コンペティション期間中に授与された金銭が事業でどのように使われたかについての詳細。
    5. シーバス・ベンチャー期間中に事業に授与された金銭の影響(影響を受けた人数、顧客もしくは受益者の到達人数または事業が販売した製品数など)を示すデータ。
    6. 事業計画および事業の成長予測に関する概要「事業情報」)。
  2. ファイナリストは、事業情報が主催者に提供された時点において、当該情報が完全に正確であることを保証する。

  3. 主催者が本情報を、本コンペティションに関する公表済みの影響報告書において、本コンペティションおよび主催者のCSR貢献に関する統計およびデータの中で使用できることに、ファイナリストは同意する。主催者は、当該報告書において使用する場合を除き、事業情報を秘密に保持することに同意する。

ペルノ・リカール責任あるマーケティング基準(「本基準」)の順守

  1. 主催者は、ペルノ・リカールの企業グループのメンバーであり、世界大会資料を含む世界大会のあらゆる面において、本基準が順守されることを保証することが求められる。本基準の全文は、 こちらで閲覧することができる。

  2. ファイナリストは、世界大会の初めから終わりまで、その事業および行動が本基準と完全に一致し、これに従っていることを保証するよう求められ、またファイナリストは、本基準の完全な順守を確保するために、主催者に全面的に協力し、主催者に助力するものとする。

データ保護

  1. 主催者は、本世界条件、現地条件、主催者のプライバシーポリシー(主催者の ウェブサイトで閲覧可能)に従って、本コンペティションに基づき収集した個人データを処理する(疑義を避けるために明記すると、特定の第三者と共有することを含む)ものとする。本コンペティションに参加することにより、各参加者は、かかるすべての個人データがこの点において処理されることに同意するものとみなされる(本コンペティションへの登録その他の一環としての処理のために、各参加者が主催者または現地主催者に提出した個人データに関して、本人の同意が得られていることを各参加者が確認済みであるとみなされることを含む)。

主要適格条件および適合性の確認

  1. ファイナリストは、以下の事項を確認する。
    1. その事業は営利を目的とする法人であり、適用されるすべての連邦、地方、州および現地の法律、規則および規定に従って設立された。
    2. ファイナリストは25歳以上であり、参加者を拘束する権限を有する。
    3. その事業は第三者の権利を侵害せず、今後も侵害しない。
    4. ファイナリストまたはその取締役もしくは役員はいずれも、詐欺行為で有罪判決を受けたことはなく、破産しておらず、また会社取締役として行為する資格を喪失したことはない。
    5. ファイナリストは、虚偽であるか、または猥褻、冒涜的もしくは中傷的、侮蔑的もしくは軽蔑的であると合理的に見なされ得るか、または主催者の広告・宣伝キャンペーンに悪影響を及ぼし得るか及ぼす、または主催者の評判を落とし得るか落とす方法で行為するか、これらに該当する資料を公開しない。かかる方法または資料には、飲酒・危険・無謀運転事故を含むがこれらに限定されない、あらゆる犯罪・違法行為に関連する逮捕、訴追または有罪判決が含まれるがこれらに限定されない。
    6. ファイナリストは、第50条および第51条に規定するとおり、本基準を完全に順守しており、今後も完全に順守する。
    7. ファイナリストは、主催者の書面による同意なく、主催者またはペルノ・リカール・グループのメンバーの財務・事業情報を使用、漏洩または公表してはならない。
    8. ファイナリストは、世界大会を運営する、またファイナリストに露出を与える際、主催者にとって重要であると、妥当な人物が合理的に予想するであろう、過去または現在の個人的もしくは業務上の状況におけるインシデントを、主催者に書面で開示してきた。
    9. ファイナリストは、現地条件および世界条件を順守してきており、世界条件に関しては今後も順守し続ける。
    10. ファイナリストが主催者に提供した参加者情報は、いかなる人物または団体の権利をも侵害しない。

責任および補償

  1. ファイナリストは、以下の事項を含むがこれらに限定されない、世界大会またはローカル大会へのファイナリストの参加または資格喪失に全部または一部起因する一切の損失、請求、申立て、要求、費用、責任、判決、和解、違約金、損害賠償および経費(合理的な弁護士費用および和解費用を含むが、これらに限定されない)から、主催者、その親会社、関連会社、子会社およびエージェンシー、ならびにそれぞれの役員、取締役、株主、従業員、代理人および代表者を、要求があれば、防御し、解除し、免除し、補償し、免責することに同意する。

    1. 本コンペティションに関連する、または何らかの形で関係する旅行および活動(本コンペティションの一部を構成するか、関連するか、付随するイベントへの輸送、参加またはかかるイベントでの宿泊を含むが、これらに限定されない)。
    2. 受賞賞金に関連する行為または受賞賞金の受諾、所有、使用もしくは不正使用。
    3. 現地条件または世界条件の申し立てられた違反または実際の違反。;
    4. 世界条件における表明、保証または合意の実際の違反または申し立てられた違反。
    5. 世界条件において許可された世界大会資料の使用。
  2. 本世界条件のいかなる規定も、主催者またはファイナリストのいずれかの詐欺行為に対する責任、その過失に起因する死亡もしくは人身傷害に対する責任、その他の責任を、当該責任を法律上除外または制限できない範囲において制限するものではない。

  3. 主催者は、以下の事項について責任を負わない。

    1. コンピューターの不具合、ウイルス、バグ、遅延、エラーその他何らかの理由により、現地主催者への、または現地主催者からの送付中に、指示違い、紛失、遅延、損害またはエラーが生じた登録、投票その他の通信。
    2. 失われたか、中断したか、利用できないネットワーク、サーバー、電気通信、衛星、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)、ウェブサイト、その他の接続。
    3. コンピューターのハードウェアまたはソフトウェアの不具合、故障または障害。
    4. 人為的ミス、サイトユーザー、改ざん、ハッキング、または本コンペティションに関連するか本コンペティションで利用される機器もしくはプログラミングのいずれに起因するかを問わない、不適切または不正確な情報。
    5. 本コンペティションへの参加または本コンペティションウェブサイトからの資料のダウンロードもしくは本コンペティションウェブサイトの使用に関連するか起因する、ファイナリストその他の人物のコンピューターに対する損傷または損害。
    6. 本世界大会に関連または関係する、人的、機械的もしくは電子的なもの、またはコンピューター、ネットワーク、印刷上、印刷物その他のもののいずれであるかを問わない、あらゆる種類のその他のエラーまたは障害。これには、応募の処理、判定プロセス、または本世界大会受賞者の発表、もしくは本世界大会資料における発表の、管理に関連して発生する可能性のあるエラーまたは障害が含まれるが、これらに限定されない。

独占性

  1. ファイナリストは、自己の本コンペティション応募書の提出日から、以下のいずれかの時点まで、他のアルコール・ブランドに関する推奨または宣伝についての取り決めに参加しないことに同意する。

    1. ファイナリストが、ローカル大会の決勝戦に進出する参加者として選ばれなかった旨の確認を受け取った時点。
    2. ファイナリストがローカル大会の決勝戦に進出する参加者として選ばれた場合、2019年12月1日午前0時。

通知

  1. 本世界条件に基づき送付される通知は、書面でなされるものとし、以下の時点で受領されたものとみなされる。

    1. 直接手渡しの場合、引渡しの時点。
    2. 料金前払いの第一種配達証明郵便で送付される場合、投函後2営業日目の午前9時。
    3. 商業宅配便により引き渡される場合、宅配便の受領書に署名した日時。
    4. 電子メールで送信される場合、送信時。

紛争解決

  1. 法律で禁止されている場合を除き、ファイナリストは以下の事項に同意する。

    1. 本コンペティションに起因または関連する紛争、請求および訴訟原因は、イングランドおよびウェールズの裁判所により専属的に解決される。

    2. いかなる場合においても、ファイナリストは、実際の現金支払い費用を除き、間接的、懲罰的、付随的および派生的損害賠償その他の損害賠償を請求するすべての権利、ならびに損害賠償額を増加させるすべての権利について、判決を得ることが許可されておらず、これによってかかるすべての権利を放棄する。

完全合意

  1. 本世界条件、現地条件、および参加者の文書に関する情報は、これらの中で言及されるあらゆる文書(主催者の本ウェブサイトに掲載される消費者投票期間の詳細など)と併せて、世界大会に関するファイナリストと主催者との間の完全なる合意を構成し、規定する。

準拠法

  1. 世界大会および本世界条件は、イングランドおよびウェールズの法律に準拠するものとするが、他の法域の法律の適用につながる抵触法の規定または規則の適用は除外するものとする。本世界条件の作成、有効性、解釈および施行可能性、または世界大会に関するファイナリストおよび主催者の権利および義務に関するすべての問題および疑問は、イングランドおよびウェールズの法律に準拠し、同法に従って解釈されるものとする。