世界に誇れるものづくりを通じて、地方経済衰退に終止符を。

ファクトリエはメイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。我々の夢は日本のものづくりから世界的なブランドを確立すること、そしてものづくりと世界中の消費者、そして社会の間に持続可能かつ有益なリンクを構築することです。工場と直接提携して一緒にこだわりのものづくりをしています。

ファクトリエでは、目指すビジョンのために既成概念を打ち破る革新的な取り組みをしています。たとえば、この業界では例がないこととして、工場が商品の販売価格を決定します。これにより、工場はしっかりと利益を得ることができるので、徹底的にこだわった最高のものを作ることができるようになるのです。さらに中間業者を介さずに、ネットにて直接お客様に販売しているため、通常の流通の時よりも半分以下という良心的な価格で一流の衣服やアクセサリーを購入することができます。

そしてもう一つの革新的な取り組みは、ファクトリエにおいて販売されるすべての商品には各々の工場の名前が「Factelier by 工場名」という形で明記されています。だからこそ工場は、自分の名に恥じないよう、腕によりをかけたこだわりの商品をつくるのです。

予算があれば私達は…

日本のアパレル国産比率は、1990年に50.1%あったのが現在はわずか3%を切るまでに減少し、低下の一途をたどっています。この状況を何とかしたいと思い、立ち上がりました。持続可能な成長をする工場ができることで、衰退する地方経済も活性化することができます。
このものづくりの状況は日本だけではなく、多くの先進国でも起きており、またこれから発展する国々でも起こる未来です。私たちのビジネスが成功すれば、各国でも同じようにものづくりとものづくりを通じた自国文化への誇りを取り戻すことができます。ファクトリエは日本の誇れるものづくりを通じて、使い手よし(消費者)、作り手よし(工場・職人)、売り手よし、そして社会よしの四方良しが持続可能な世界を実現させます。

社会的企業を設立しようと思っている人へのアドバイスは…

起業について思うのは、起業を目的にはしてはいけないということです。何のために起業するのか、どんな新しい価値を提供し、社会のどんな課題を解決できるのか、自分が取り組むべき社会問題、課題をしっかりと考え、自社にしかない方法で解決していくためのビジョンをしっかりと描いて、ひたむきに情熱を傾けてください。そして様々な課題や問題に常に真摯に向き合ってください。皆様のアイディアが成功することで、よりよい社会になるよう願っています。