「私は、全ての人々が世の中をより良いものに変えたいと願いアイディアを持っていると信じています。そしてスタートアップ企業は、私たちの時代の主要な社会問題のいくつかにすでに取り組んでいると信じています」- 2018年度 Chivas Ventureグローバルファイナルジャッジの1人であるI.AM.PLUSの創設者兼CEO will.i.am

シーバスリーガルは、人生、ビジネス、そしてスコッチのブレンドの力を信じています。そしてビジネスとして成功することと世界をより良いものにすることが相反しないと信じています。この信念は19世紀のスコットランドで事業を成功させ、地元のコミュニティを支えてきた創業者のJames&John Chivasの教えでもあります。

人々と地球のより持続可能な未来を築くため、私たちはこれまで以上に協力する必要があります。だからこそ、シーバスリーガルは2014年にChivas Ventureを立ち上げました。Chivas Ventureは、世界規模の社会的な、また環境的な問題の解決を目指する起業家を支援する世界的なプラットフォームです。毎年、総額100万ドルの助成金を提供し、Chivas Venture Accelerator Programを開催しています。

2014年の設立以来、4年間で8,000人の社会起業家から申請が集まり、100以上のスタートアップ企業をサポートしてきました。
プラスチック廃棄物を手頃な価格の住宅へと変える牛の排泄物から持続可能なファッションを作り上げる目が不自由な方のための教育コーヒーを通じて路上生活者を支援する。これらの活動を行うスタートアップ企業は「いつものビジネス」を「ビジネスを、世界を良くするために使って」います。彼らは、6大陸40カ国以上で、100万人以上の人々の生活を豊かにしてきました。詳細については、レポートを参照してください。

開催概要

1. オンラインでの応募

私たちは社会的または環境的問題の解決のためにビジネスを利用する革新的なスタートアップ企業を求めています。アカウントを作成し、こちらからご応募下さい。

参加国については、FAQからご確認ください。また、参加資格やコンペティションの詳細については、応募規約をご覧ください。

2. ローカルファイナリストの選定

厳正なる審査により、参加国で応募の中からローカルファイナリスト候補者が決定いたします。審査は、オックスフォード大学の社会起業家支援センターの協力の下で行われます。

その後最終審査を経て、ローカルファイナリスト候補者となった方の中から、世界大会に参加する1名が選ばれます。

3. 学びと成長の機会

2019年3月には、各国のファイナリスト約20名の方がロンドンで行われるアクセラレータプログラムにご参加いただきます。アクセラレータプログラムは、The Conduit - 社会問題の解決に情熱を注ぐ人々の多様なコミュニティの本拠地となるロンドンの新しい施設 - によって運営されます。プログラムには、1対1のコーチングと社会起業家向けの一連の学習セッションが含まれます。

専門家による指導だけでなく、アクセラレータプログラムは、同じミッションを持つ起業家たちの世界的なコミュニティの構築、そしてアイディアを共有し、また素晴らしいカクテルを通じて楽しむ機会となります。過去のファイナリストの89%は、他のChivas Ventureファイナリストと何らかのの共同作業をすでに始めているか、今後そのような機会があると思うと回答しています。

4. オンライン一般投票

助成金のうち10万ドルは、アクセラレータプログラムの後に行われる3週間のオンライン投票の結果によって分配されます。これは世界中の人にインスピレーションを与える機会であると共に、自社へのサポートを得る機会でもあります。

5. 世界大会

残りの90万ドルは、ファイナルピッチ(決勝戦)の結果に応じて分配されます。

ビジネスエキスパート、インフルエンサー、チェンジメイカーの前でプレゼンテーションをする機会が与えられます。

去年のChivas Venture 世界大会の様子はこちらからご覧ください。

Chivas Ventureに関するニュースは、ニュースレターブログをご覧ください。