Strathisla Hero
THE CHIVAS STORY
CHAPTER III

ストラスアイラシーバスリーガルの故郷

Strathisla Poster
Strathisla Logo

1786年に創業したストラスアイラ蒸留所は、スコットランド ハイランド地方において現存する最古の蒸留所であり、最も美しい蒸留所の一つであると言われています。

スペイサイド地区に位置し、ここで作られるシングルモルトウイスキーはシーバスリーガルのキーモルトとして、全ての商品のブレンドに使用されています。

still
Distillery Logo

「スコットランドで最も絵のように美しい蒸留所」としばしば形容されるストラスアイラ蒸留所ですが、その美しさは表面上のことだけではありません。象徴的な二つの塔の下に位置する銅製の蒸留器は、その独特な形状により特徴的な深み、フルーティーさ、そしてフルボディな味わいなど、ストラスアイラの一滴一滴の味わいの決め手になっています。

この特徴的な形状をした蒸留器が生み出す原酒はシーバスリーガルにとって必要不可欠です。今後もし、蒸留器を交換しなければならない時が来たら、へこみやたわみなど全て再現した完璧なレプリカを作らなければなりません。

この極めて細部にわたるこだわりにより作り出されたキーモルトが、シーバスリーガルの味わいを後世へと受け継いでいくのです。

Smoke Poster

しかし、この揺るぎない品質の追求は決して平坦な道のりではありませんでした。

1876年の火災や、1879年に発生したモルトミルの破裂など、ストラスアイラ蒸留所もその歴史上で様々な事件があったのです。

シーバス兄弟 ニューヨークに登場 ストラスアイラ ブレンド